フォト
無料ブログはココログ

« 価値のある1勝 | トップページ | 当然のように試合成立せず »

2011年5月28日 (土)

唐川好投報われず

事故りそうになりました、こてつです。

今日は朝から小降りの雨で試合をやるか半々の気分でしたが、電話で確認してみると『試合開催に向けて準備を進めております』とガイダンスが流れていたので業務終了後速攻でマリンフィールドへ駆けつけました。

球場に付くと1回表の攻撃が終わったところ。すでに1点入れられていました。隣の人に成り行きを聞いてみたところ

『坂本が2ベース。藤森が送りバントをしたのを唐川がフィルダースチョイスして1,3塁。長野の時にランナーが走って2,3塁。長野が犠牲フライで1点入る。ラミレス3振。阿部3振で終わりです。』

と一気にまくし立てて説明してくれたので『詳しくわかりました。ありがとうございます。』と言っておきました。

試合は、唐川が2失点完投もそれ以上に内海の出来が良くて完封負け。

1回、3回とチャンスを作りましたが4番里崎、5番今江というマリサポからため息が出るような中軸が見事にチャンスを潰してしまいました。

確かに里崎には出会い頭がありますから夢がある4番です。今日も豪快にアッパースイングをかましてくれていました。まともに当たれば東京湾まで飛んでいきそうでしたがいかせん当たりません。当たってもライト犠牲フライが精いっぱい。

かと言ってもケガ人続出のマリーンズですから選手が足りません。打線に迫力がありません。貧弱貧弱ぅ~。

こうなると今年はホームランを打っていないギュン様や打つ気があるんだかわからないサブローでも恋しくなってきます。

まぁ、伊志嶺のファインプレーや清田の強肩。そして讀賣では長野の強肩も見ることが出来たので雨の中でも観戦した甲斐がありましたよ。

明日は、台風が日本列島を直撃するので中止でしょう。月曜日に振り替え試合を出来るのかも微妙なところです。

« 価値のある1勝 | トップページ | 当然のように試合成立せず »

加圧トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唐川好投報われず:

» やはり打線は湿りがち マリーンズ敗戦 [つらつら日暮らし]
唐川投手は良く投げたと思うけど・・・ [続きを読む]

« 価値のある1勝 | トップページ | 当然のように試合成立せず »

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31