フォト
無料ブログはココログ

« 加圧トレーニング11回目 | トップページ | 自爆営業は当たり前~! »

2012年4月24日 (火)

息詰まる接戦を制する

今日から早番3連チャン、こてつです。

東京ドームでのファイターズ戦。山本マリーンズ時代に3試合連続2桁失点ってのを見たことがあり、3試合目で2桁失点をした試合ではマリサポからあきらめの拍手が起きた事があります。

昔からマリーンズは苦手チームを作るのが得意で、今年はどこが苦手チームになるのか興味を持って見ています。ファイターズには前回QVCで3たてを喰らっているので借りを返したいですね。

先発のグライシンガーと多田野ともにテンポのいい投球をします。このままスミ1の試合で負けてしまうのではないか?と嫌な予感がしていたのですが、6回に根元がライト前にタイムリーヒット。初回に三振をしたのと似たような球を今度は上手く引っ張りましたね。若干球が高かったとはいえよく打ちました。

8回にも根元が左サイドスローの宮西から逆転のタイムリーヒット。1アウト1,3塁のチャンスだったので伊志嶺でも代打で出すかな?と思いましたがベンチの我慢がいい結果を生みました。

グライシンガーも8回途中まで1失点とよく投げました。特に7回のノーアウト3塁のピンチを無失点で切り抜けたのは見事です。8回には中後がデッドボールを与えたところで益田の登場。中田をキャッチャーフライ。稲葉をショートゴロに打ち取って見事な火消しをします。

9回は珍しくスコらなかった薮田が3人でしめて勝利。なんと勝っちゃいました。どちらに転んでもおかしくないゲームでしたがよく勝ちをたぐり寄せてくれたと思います。

ヒーローインタビューは根元でしたが、益田も呼んで上げて欲しかった。伊藤の調子が上がらない今完全に勝ちパターンの投手になりましたね。インタビュアーが『好調の要因はなんですか?』と2割前半の根元に言っていましたがありゃ嫌味ですかね?(笑)根元も好調ではないと否定していました。

自らのチャンスを活かして点を取り、守備も固く守り、相手の得点を最小限に抑える。なんだか常勝チームのような勝ち方をしていましたが何かあったんですかね?マリーンズらしからぬ勝ち方です。

明日は、復活した八木と報われない男ペンの登板です。

« 加圧トレーニング11回目 | トップページ | 自爆営業は当たり前~! »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/45013286

この記事へのトラックバック一覧です: 息詰まる接戦を制する:

« 加圧トレーニング11回目 | トップページ | 自爆営業は当たり前~! »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31