フォト
無料ブログはココログ

« またもや上野の勝ち星消える | トップページ | 熱中症に注意 »

2012年7月29日 (日)

3連戦痛み分け

暑くて頭がぼ~とする、こてつです。

今日は、17時からスタートの薄暮ゲーム。夕食を食べてから出かけたのですが球場についたら既に2点取られていました。

Dscn1693予約してあったSSチケットでの観戦だったのですが、こんなにバックネットど真ん中とは思っていませんでした。ネットがじゃまですが、たまにはこの位置からの観戦も面白かったです。

序盤はお互い点の取り合いになり2回を終わった時点で2-3。吉見は5回途中まで投げて4失点。まぁ、こんなもんでしょうか?3,4回と無失点で終わりましたが、立ち上がりの制球力が定まらずに失点してしまいました。

福岡ソフトバンクの大隣も決していい出来ではなかったですね。1回裏も2アウトから1失点していますし、吉見程ではないですがコントロールが悪かったです。

今日の試合のポイントは4回裏にノーアウト1,2塁で大松のバント失敗併殺のシーンです。

Dscn1696ここは2塁ランナーが今江だけに送るのは至難の業。大松がバントの構えをした瞬間に僕の脳裏には送りバント失敗、ランナー入れ替わって1アウト1,2塁という未来予想図が浮かびました。

しかし、現実はもっと残酷で併殺となり、結局無得点で終わってしまいます。

ここは、ベンチの采配としても難しい選択です。送りバントと強打とどっちも成功の可能性はかなり低かったと思います。たぶん消費税率くらい。

このチャンスの場面で大松だったという運のなさを嘆くしかないでしょう。

逆に5回表には2アウト1、3塁から福岡ソフトバンクにダブルスティールを決められてこの試合で決定的な1点を取られてしまいます。

里崎の2塁送球が駄目だったわけですが、ピッチャーの吉見もカットするフリをしましたし、キャッチャーへの送球が良かったらホームタッチアウトの場面。

福岡ソフトバンクはベンチの采配が当たった形になりましたがいわばギャンブルなのでいいとも悪いともいえない采配でした。

あと福岡ソフトバンクの守備が堅かったですね。特にショートの今宮は素晴らしい守備で千葉ロッテのチャンスをつぶしていました。最後のバッターになった岡田のあたりもセンターに抜けていてもおかしくない打球でした。

千葉ロッテは負けましたが、北海道日本ハムも負けたのでまだ首位にいます。やっぱり不思議というか運があるというか今年の千葉ロッテは自力以外の何かに守られているような気がします。

火曜日からはその北海道日本ハムと3連戦。今のチーム状態でもしここを勝ち越すようなことがあったらこのままリーグ優勝しちゃうんじゃないでしょうか?

« またもや上野の勝ち星消える | トップページ | 熱中症に注意 »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/46508310

この記事へのトラックバック一覧です: 3連戦痛み分け:

» あぁ、里崎追撃弾も空砲・・・ [いすみマリーンズ]
ホークス  2100100010 4 マリーンズ 1100000000 2 H: [続きを読む]

« またもや上野の勝ち星消える | トップページ | 熱中症に注意 »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31