フォト
無料ブログはココログ

« 西野初勝利&ホワイトセル3打席連続弾 | トップページ | お見合いで試合ぶっ壊し »

2013年4月 9日 (火)

吉見が意外な好投

またもや腰痛がきつくなってきたこてつです。

非番日だったので早めにポイントを付けにマリンフィールドまで行ったら早く着きすぎてまだチケット売り場が空いていませんでした。

そこでマリンフィールド周辺をぶらりこて散歩していました。

018親子ゲームで2軍の選手がサイン会を開いていました。木曜日の2軍日ハム戦は大谷が先発でロッテ浦和球場からマリンフィールドでの親子ゲームに急遽変更だそうです。たしかに観客が400人しか入れないロッテ浦和球場じゃ大パニックになりそうです。

ひょっとしたら、1軍の試合よりもお客さんが入ったりして(笑)

021ライオンズ選手が乗ったバスが到着しました。降りてくる選手を撮影したのですがiPhoneだったので動いている選手がブレまくり。誰が誰だかわかりませんでした(涙)

020マリーンズストアに行ったらiPhone5の黒色ケースが見事に売り切れていました。白はた~くさん残っているのに。白のピンストライプはちょっとダサい気がします。マックユーザーはシンプルさを求めている人が多そうなのであえてピンストライブを外してシンプルなデザインにした方が売れると思うんですよね。

あまりマリーンズマリーンズしていない方がいいかと思います。

044去年の入場回数を超えるともらえるグッズ。新規会員は2回入場でもらえるそうです。僕は50回以上来場しているのでもらえるのは当分先になりそうです。

試合は、吉見、牧田とかなり不利なゲーム展開が予想される中、吉見が6回途中まで1失点と踏ん張ってくれます。

2回の岡田の超~~~~ファインプレーと6回にピンチで登場して中郷の好投が光りました。

7回に1点を勝ち越されますが、その裏に2アウトから岡田、根元、角中の連打で同点。さらに井口、ホワイトセルの連続死球で逆転。

続く福浦の当たりはレフト栗山の好捕に阻まれますがとりあえず逆転。

8回は南がリリーフ。このピッチャーはピンチを招くものの結果的に失点0という劇場型ピッチャーで非常に胃に悪いピッチャーです。今日も1アウト2塁というピンチを作り後をルーキーの松永に託します。

松永が踏ん張り0点に抑えると9回は益田が抑えて1点差ゲームをモノにしました。

吉見で勝てたのは大きいですね。正直負けを覚悟していました。成瀬、グラ様が欠ける中スクランブル体制の先発陣はしばらく続きそうです。

逆に、明日は藤岡ですから勝ってもらいたいです。

« 西野初勝利&ホワイトセル3打席連続弾 | トップページ | お見合いで試合ぶっ壊し »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

こてつさん、こんばんは!吉見はベイ出身なので今でも大好きです。いろんな意味で裏切ってくれる貴重な選手ですよね(笑)
私、2010年シーズンを最後にマリンに行けてません(涙)
今年は行きたいと思いつつ、今日のようなこて散歩でのマリンの取材を勝手に期待しています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/51162003

この記事へのトラックバック一覧です: 吉見が意外な好投:

« 西野初勝利&ホワイトセル3打席連続弾 | トップページ | お見合いで試合ぶっ壊し »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30