フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

打線が序盤に爆発

レジェンドシリーズのユニはいいんじゃないかと思うこてつです。

Ph_legend01パ・リーグ6球団で行われる『レジェンド・シリーズ2013』でマリーンズが着用するユニフォームがこちらのユニになりました。

優勝時のユニフォームだと紹介されていましたが、幼い頃の僕には弱小ロッテのイメージしかありません(笑)

今回の企画が持ち上がった時にロッテはこのホームユニが妥当だと思っていましたが、以前に球団独自の企画で既に着ているんですよね。そこでかどうかは知りませんがビジターユニの方を持ってきました。

8月30日~9月1日のQVC日ハム戦と9月3日~9月5日のビジターオリックス戦での着用だそうです。

胸にネクソンの広告が入っているとちょっとイメージが変わっていいですね。レプリカが出そうなので多分買います(^O^)

さて本日の試合ですが、大嶺と帆足の先発。不利な試合になるかと思っていましたが案の定初回にピンチを招いて大地のフィルダースチョイスで1失点。しかし、大嶺は満塁まで行ったこのピンチを1失点で切り抜けます。

すると2回にマリーンズの反撃がスタート。打者13人の猛攻で7点をゲット。相手帆足は左のスリークオーター投手なのに左バッターを全く抑えられていませんでした。ここにつけこんだマリーンズ打線も良かったですね。

一挙に7点を取って逆転したマリーンズですが一昨日の事がありますから油断大敵。それを察してか斎藤コーチが次のマウンドにあがる大嶺に声をかけている場面が見られました。

大嶺は7回途中まで投げて3失点。一応QSは果たしていますが、その後も追加点を加えて10点取ってもらっていることと球数が100球行っていないことを考えるとせめて7回までは投げて欲しかったですが、まぁいいでしょう。

後を受け継いだ久々登板の松永が無死1、3塁のピンチをあっさりと切り抜け2回を無失点。

最終回は南が4人で抑えてゲームセット。

9連戦最終戦を大勝で締めくりました。5勝4敗と勝ち越して連戦を終わりましたから今のチーム状態を考えれば上出来でしょう。今回のソフトバンク3連戦の結果次第では首位から陥落していた可能性もありましたから。

とはいえ、パ・リーグは6チームが8ゲーム差にひしめき合う状態。常に緊張感を持ったゲームを行いファンにとってはよく言えばしびれる、悪く言えば胃腸に悪い展開を楽しむことが出来ています。

明後日からはビジターで6連戦。楽天戦では前回ノーノーをやりそうになった古谷の先発や楽天・マー君との対決もありそうです。西武も今日若手の活躍で勝利を上げて調子を上げています。

マリーンズは先発の成瀬の無期限2軍行きで投手陣の台所事情が苦しい。今日好投し副長の兆しを見せた松永等の中継ぎ陣にまだまだ負担がかかりそうです。

あと福浦が不調なのが気になりますね。2000本安打どころかこれじゃ引退がちらつきます。好きな選手だけになんとかマリーンズで記録達成をしてもらいたいですが、伊東監督はあくまで実力主義ですから厳しそうです。

ブラゼルが就労ビザが下りしだいチームに合流するそうです。期待しすぎるとがっかりするのですが、チームにいい化学反応を起こしてくれると嬉しですね。

2013年6月29日 (土)

今江がポカルもサブローサヨナラ打

腰痛がなかなか良くならないこてつです。

びっくりしました。あのジャスティン・ミラーが遺体で発見されたそうです。原因は不明ですが、婦人によると当然の結果だったと言っていることから生前トラブルがあった事が想像されます。

日本でプレーしているときはわかりませんでしたが、両腕にはタトゥーが彫られていて大リーグ機構から長袖を着てプレーするように言われていたとか。アメリカでも注意を受けるなんてどんだけすごい刺青していたんでしょうか?

成瀬と中郷が落とされました。成瀬はぴりっとしない登板が続き昨日の内容が悪くて伊東監督の怒りを買ったようです。中郷はどうしたんでしょうかね?代わりに上がってきた南が中郷の代わりを勤められるでしょうか。

ブラゼルの記者会見も行われました。監督の要望があればマスコットを着てサードを守るよと冗談交じりのコメントをしてくれたようです。日本から声がかからなければコーチングスタッフにでもなろうかと思っていたそうですが、31歳ですからまだまだやれる年齢。膝の故障がありますのでDHでの起用が濃厚です。個人的には意外と守備がうまかったのでまだファーストでやれるんではと思っています。

さて、本日の試合ですが相手の投手はバティーヤという南国フルーツのような名前の投手。過去の成績を見てもパッとしません。案の定コントロールが定まらないバティーヤから初回に今江がタイムリーを放ちさらに1アウト満塁までチャンスを広げますが、これを生かせずその後は無得点。

今日はこれが痛かった。

その後は、立ち直った南国フルーツバティーヤに淡々と抑えられてしまいます。

一方西野は悪いながらも相手の拙攻と謎のセイフティースクイズ等で8回1失点でマウンドをおります。

9回になんと苦手ファルケンボーグから1点を勝ち越し、9回裏は益田。劇場さえ起こさなければ西野に7勝目が付くところでしたが、なんと今江がエラーをかましてピンチを広げて同点に追いつかれてしまいます。

あぁ・・・。憐れ西野・・・。

どうせ今シーズンオフにFAするつもりなんでしょうけど、マリーンズの若い芽を摘むような事をしないで下さいよ、とでも言いたくなるプレーでした。益田も余計なピンチを背負って負担がかかってしまいました。

ところが、9回裏にマウンド上でボール遊びをする小生意気な千賀からサブローがサヨナラタイムリーを打って勝つことが出来ました。

わーいわーい。

西野に勝ち星を付けさせてあげたかったですが、人生山あり谷ありです。ロッテにいると谷の方が多いくらいですから、これに腐らず国内FAを拾得するまでは頑張って欲しいです。

明日は大嶺です。

ここのところ結果が良くなくて下にいましたがどうでしょうか。相手が今季そこそこ投げている帆足だけに微妙なところです。

2013年6月28日 (金)

伊藤が火だるま

知らない間にMGガンダムVer.3.0が出ると知って心がざわめいているこてつです。

なぜだか3回に5点を先制できたマリーンズ。あの摂津からです。結果を見るとエラーが2つ絡んでいます。味方に足を引っ張られた形ですね。

これで今日は勝っただろと思っていると、成瀬が5回本多に3ランを打たれてしまいます。左かつパワーヒッターでない本多に打たれるとは・・・。成瀬は5回まで98球を投げています。伊東監督はここで成瀬を諦めて6回から伊藤を送り込みますがこれが大誤算。

2打者続けて初球をヒットされると四球、四球で1点献上。ペーニャにセンター前ヒットを打たれて同点。ここで服部にスイッチしますが、流れを止められません。中村を三振に仕留めて2アウトまでくるも、内川に逆転のタイムリーを浴びてしまいます。

ヤケクソ気味に中郷が出てきてなんとか抑えますが、結局この回打者10人の攻撃で一気に6失点。これでゲームが決まりました。

完全に継投のミスですが、それにしても伊藤は調子が悪かったですね。ランナーを出してからほとんどストライクが入りませんでした。これでは勝負になりません。今までそこそこ投げてくれていいたのですが・・・。

左のワンポイントで活躍中の服部も残念ながら流れを止める事ができませんでした。内川と相対した時はこりゃ不利な勝負だなって見ていたんですが案の定でしたね。あそこで抑えておけば試合展開もわかりませんでした。ただ、服部は責められないです。

打線も摂津を打てずに結局3回の5得点以外はあっさり淡白に抑えられてしまいました。

明日の西野に期待です。

>おたつさん

藤岡はルーキー時代に打線とのかみ合わせが悪くて白星が伸びなかったあたりからおかしくなってしまったんでしょうか?

他球団のスコアラーが「打てないと(球団に)報告しておきます」と言われた頃の藤岡に戻って欲しいですね。

2013年6月27日 (木)

打線で打ち勝つ

明日からしばらく自転車での配達になり腰痛が悪化しないか心配しているこてつです。

今日は、1番から4番と大地の活躍で打ち勝つことが出来ました。

グラ様は5回2失点で降板。病み上がりだからまぁまぁの出来でしょうかね。大事に使って次回以降徐々にイニングを増やし、最低7回まで投げてゲームメイクをしてくれると助かります。

一方中継ぎで登板した藤岡はダメでした。う~ん、いい時と悪い時の差がはっきりしすぎています。ほとんどが悪いときなんですけど。どう使ってあげたら実力を出せるのか伊東監督も悩んでいるんではないでしょうか。

明日からのホークス3連戦がひとつのターニングポイントです。ここで勝ち越しておけばまだしばらく上の位置で戦えますが、3連敗でもしようものならズルズル下へ落ちて行きそうです。

踏ん張ってくれぃ!

2013年6月26日 (水)

古谷あわやの大快投!!

久々にまとまった雨が降って肌寒かったけど心地いいこてつです。

ノーノーを逃しましたが古谷がプロ入り初完封!やってくれましたね。こんな好投をするなんて誰も思っていなかったでしょう。

9回2アウトからグッチに3ベースを打たれてしまいますが、ここ最近不調のマリーンズにとっては頼もしい選手の登場です。試合後のヒーインで「期待させてすいませんでした」と謝ってファンの笑いを誘っていました(笑)

打線はネモティーの初回先頭打者ホームランが良かったですね。あれで流れが来たかと思います。

大地の懸命なバックホームもあり、井口の走者一掃タイムリーありと7安打で7得点とめちゃ久々に効率的な点の取り方。今のマリーンズは井口が打つと打たないのではその得点力がだいぶ変わってきます。

明日はグラ様。

2度目の正直になりますね。今度こそ真の復活となってもらいたいです。

2013年6月25日 (火)

再三のチャンスを潰して負けちゃった

鳩山元総理ってかなりの国賊野郎だと思うこてつです。

今日から大阪ドームでの3連戦。相手のオリックスは5位ながらマリーンズ戦になると強くなるイメージがある嫌なチーム。

マリーンズは1、2、4回とランナーを出してチャンスを作りますが、ゲッツーで相手先発金子のアシストをしてしまいます。

そんな自軍の不甲斐なさに嫌気がさしたのか、マリーンズ先発唐川は4回までノーヒットも5回に初安打を許して同点にされ、6回にはイ・デホの逆転ホームランに荻野のまずい守備で3点を取られてしまいます。

その後は、ちぐはぐ&あっさりめの攻撃で無失点に抑えられ金子に約一ヶ月ぶりの勝利を与えてしまいました。

う~ん、負けるのは仕方がないのですが、内容が悪いですね。チャンスを作るもののあっさり潰すし、井口の不振がモロに響いています。早くも井口の季節は終わってしまったのでしょうか?

全部は見ていませんが唐川はそれなりによく投げたと思います。不運なあたりがあったり、荻野のまずい守備があったりしてそれが全て点に結びついてしまいました。負けるときはこんなもんでしょうか。

明日は、ファン待望の古谷が先発。2軍でノーヒットピッチングをしていましたから期待しますが、あんまり期待してがっかりするのもなんなので生暖かく見守りたいと思います。

2013年6月24日 (月)

いつ大学No1の片鱗を見せるんだ

腰が痛いけどコルセットしてポイントを付けに行ってきたこてつです。

先発の藤岡があまりに出来が悪くて3回5失点。その後中継ぎ陣が抑えていただけにこの失点が痛かった。藤岡は先発だとダメなら中継ぎでの起用になっちゃいますかね?でも先発も足りていないしなぁ・・・。

明日は万年エース候補の唐川君です。

2013年6月23日 (日)

西野が序盤苦しみながら勝利

昨日から腰がおかしいと思っていたらギックリ気味になったこてつです。

9連戦真っ只中のマリーンズ。初戦は成瀬が飛翔体を喰らって負けましたが、今日は西野でとっておきたい試合。

序盤いきなり鈴木大地の悪送球でノーアウト2塁のピンチを招いた西野。大地の送球は3バンドくらいしてファーストまで届きましたが、ここはファースト大松が取ってあげたかった。しかし、西野はこのピンチを抑えます。

続く2回は2アウト満塁を招いて大引をフルカウントから歩かせて1失点。ファイターズに先制点を与えてしまいます。

球数が多くて心配な西野。これでは5回までも投げらないんじゃない?なんて見ていましたが、その後は修正して7回1失点でまとめてくれました。伊東監督からテンポよく投げるようにアドバイスをもらったのが効いたようです。

一方打線は4回にノーアウト1塁のランナー今江が謎の盗塁死。どうやら今江かバッターの大松がヒットエンドランのサインを見落としたようです。4回はヒット3本が出ますがこの痛いミスもあって無得点。

チャンスは6回。今江がランナーで出ると大松が右中間をやぶるタイムリー。ちなみに今江は走っていました。荻野が送って、続く鈴木大地がセンターへ犠牲フライ。センター前に落ちるタイムリーかと思いきやセンター陽がダイビングキャッチ。しかし、大松がホームに返って勝ち越します。

結局、マリーンズの得点はこの回の2得点だけですが、西野、ロサ、益田のリレーでファイターズ打線を1失点に抑えて勝ちました。

益田は、2連続ヒットでピンチを招きますが、小谷野の送りバントを大松が猛チャージで3塁フォースアウトにしたプレーが大きかったです。

益田は、劇場型になってきましたね。今年1年間は仕方がありませんが来年は先発へ転向させてあげないと確実に疲労で壊れそうです。代わりに抑えがいればの話ですけど、ソフトバンクの摂津も3年目から先発に回して成功していますから、そうなるといいのですが。

明日は、藤岡と武田。

いい加減に藤岡も大物ルーキーで入団した期待に応えてもらいたいものです。

2013年6月22日 (土)

ブラッゼール獲得

昨晩ギレンの野望をやっていたら寝るのが1時すぎになったこてつです。

今日から通常のペナントレースが再開。

マリーンズは負けてしまいましたが、里崎が復帰後即スタメンでタイムリーを放ったり、大松が代打でタイムリーを打ったりと楽しめる試合でした。

成瀬がいいピッチングをしてくれたらなぁ・・・。

後は今江が初回にゲッツーを焦ってお手玉して相手に先制点を与えたり、2アウト満塁のチャンスで凡退したりと負けた要因でもありました。

まぁ、試合結果はしょうがないです。

それよりもびっくりするニュースが飛び込んできました。元・西武、阪神で活躍したブラゼルを獲得。

最初話を聞いた時にはまたネタかな?と思っていのですが、午前中早々に球団ホームページで公式発表がありました。

ブラゼルは西武時代に1年でクビになりロッテが獲得に動くも井口の加入などから見送った経緯があります。その後、阪神に入団して1年だけ活躍しましたが、高年棒がネックとなり昨年は契約更新されずに現在は米独立リーグでプレーを続けているそうです。

1塁の守備が上手いのと完璧なプルヒッターというイメージがありますが阪神時代に左膝を負傷しているんだとか。それに左投手に弱いとのこと。伊東監督も右ピッチャーが相手先発の時に指名打者で起用するつもりだとか。

ラミレスやマギー・ラミレスの名前が上がっていましたが、ブラゼルが来るとは思いませんでした。

個人的にはカスティーヨの再獲得が濃厚と思っていたのですが。

なんにしても活躍してくれたら嬉しいですね。

2013年6月20日 (木)

4日間なんてあっという間でした

昨日は5時間睡眠で目が覚めてしまいお年寄りみたいだなと思ったこてつです。

交流戦が終わって通常ペナント開催まで4日間空くので残念だなんて思っていたのですが、ここのところ仕事が忙しいこともあってあっという間に明日から試合再開です。

こちらは西野の先発。日本ハムは吉川です。最下位に沈む日本ハムですが、ここのところ4連勝をするなど交流戦で調子を取り戻してきていますので怖い相手。

それよりもお天気の方が心配です。

予報だと千葉県・花見川区のお天気は18時が曇りで夜にかけて弱い雨になっています。10連戦を避けるために試合中止にするのか、それとも強行するのか?

個人的にはやって欲しいです。

里崎、グラ様の昇格も楽しみです。

ワクワク。

2013年6月19日 (水)

マニー・ラミレスを本当に獲得するのか

寝ていると一汗かいちゃうこてつです。

古いニュースですが現在台湾プロ野球で活躍中のマニー・ラミレスを獲得するというニュースが流れました。メジャー555初の超大物ですが、2009年以降はぱっとせず、2回の禁止薬物使用で50日間の出場停止となるなど問題を起こし、今年は台湾で月給250万円という安値でプレーしているそうです。

年齢も41歳と峠を越えている感は否めませんが約3割5分ホームランリーグ2位の8本と台湾では活躍し、また地元の人気も高いようです。

マリーンズが獲得するなら来るもの拒まずでもちろん応援します(((o(*゚▽゚*)o)))

2軍に落ちたまま上がってこなかった荻野忠が右肩ガングリオンの除去手術を受けて成功したとのこと。トレーニング再開まで3週間、実戦復帰まで3ヶ月とかかるので実質今シーズンの復帰は無理でしょう。焦らないで来シーズンを目標に復帰をして欲しいところです。

2010年にそのガングリオンを隠しながら日本シリーズを戦い抜いた里崎がパ・リーグペナント開始に合わせて上に上がってくるそうです。シーズン当初に肩とふくらはぎを痛めて2軍で調整していましたが、いよいよ傷も癒えた模様。

江村、川村に今は落ちましたが金澤の捕手陣で守り抜いてきたキャッチャーですが、やはり里崎の復帰となると心強いものがあります。正捕手の里崎抜きでよく首位にいるなとあらためて感心しますが、副産物として江村に貴重な体験をさせて、スワローズからそこそこ使える川村を緊急補強したという利点もありました。

ってか、去年育てようとしていた田中のマッチはなんだったんでしょうか?このあたりはフロント陣の一貫性のなさを表しています。

里崎と合わせてグラ様もあがってくるという噂もありますし、最初の10連戦を5分、出来れば勝ち越しで乗り切るとかなり有利になってきます。

金曜日の先発は新人王を狙う西野がいくようです。

最初に4連勝中の日本ハムを叩いて出る杭を打っておきたいですね。

2013年6月18日 (火)

存在しない住所に投票券がくる

都議選ってイマイチ盛り上がらないんだけど今年は参議院選挙の前哨戦なのでもりあがりそうじゃないかと思っているこてつです。

先週3日間かけて投票券の配達を行いました。

他に大量の出物と重なってしまい大変でしたが、なんとかクリアー。明日くらい迄は転居などで配りきれなかった投票券がちらほらと残るかと思われます。

ところでこの投票券は20歳以上の成人に必ず配布されるものです。当たり前ながら存在する住所と人物に送られる物なのですが、時々『存在しない住所や存在しない人物』に投票券が出てくる事があります。

今回も数件ながら僕もそうした投票券に関わりましたが、これって何を元にして選挙管理委員会は出しているんでしょうか?

ものすごく不思議です。

ちなみに土曜日からは立候補者のDMはがきが大量に出てきてこれまた大変でした。

僕は20歳に投票権を得てから欠かさず行っています。今回も行く予定です。

また自民の圧勝に終わるのか注目しています。

>おたつさん

大松久々にやってくれましたね。ここ3年ほどは鳴かず飛ばすですが、大砲のいないマリーンズにとって大松が復活してくれたら言うことなしです。統一球も飛ぶ方向で統一されましたし(笑)

取りあえずは、大きいもん狙わないで昨日の様にチャンスでランナーを返すバッティングに期待です。

京セラドームでの観戦、仕事が終わって行けるようでしたら初芝神ユニに身を包んで楽しんできて下さい(^O^)

2013年6月16日 (日)

大松良かったなっ!

体重が減ってきたせいなのか腰の状態が良くなっているこてつです。

マリーンズ先発は今日誕生日の大嶺ですが、初回から頭部へ死球を与える等不安定な立ち上がりでいきなり2失点。

今シーズン復活を遂げたかに思われた大嶺ですが、交流戦に入ってから打席に立つ関係もあって短いイニングでの降板が目立ちます。今日も4回途中でKOとなりましたが、パ・リーグペナントレースが再開してから立ち直れるか。

今日は好投した2番手の藤岡共に金曜日からの10連戦では先発の機会が与えられるでしょうから2人ともチャンスをモノにしてもらいたい。

今日もリードを許すも7回に今江の同点2塁打、こちらも誕生日の代打・大松が2アウト満塁からタイムリー2塁打。相手のエラーもあって走者一掃となりました。

他の方のブログを見ていても大松には年間20本塁打を常に打つだけのスラッガーになると期待されている方が多く、私も竹原とクリーンアップを組むだけの素材だと思っていましたが、2010年後半からのまさかの大不振でのこの現状。

今日の誕生日でまだ31歳。選手寿命が延びている昨今にあってまだまだやれる年齢です。昨年ドームで浴びたファンからのブーイングを糧として、そして今日のタイムリーをきっかけにして後半戦活躍してもらいたいです。

明日から4日間試合がありませんが、先程書いたとおりで金曜日から10連戦がありますから疲れがたまってきている選手達がなんとかリフレッシュしてきつい日程を乗り越えて行ってもらいたいです。

2013年6月15日 (土)

泥沼の延長試合

昨晩薬を服用するのを忘れてしまい本日一日体調がおかしかったこてつです。

せっかく子供達の事業参観があったのに昨晩薬を飲み忘れるという失敗をしてしまい、寝不足状態に陥って今日一日気持ち悪いしクラクラしていました。

それでも子供たちが幼稚園で元気に歌ったりピアニカを吹いているのを見るとじ~んと目頭が熱くなってきます。チビこてつもここまで大きくなってくれたと思うと、こんなボクでも親の本能がくすぐらされます(^O^)

さて今日の試合。

子供達がお昼寝している間にポイントだけ付けに行ってきました。マリンフィールドを離れる時に7回表で負けている状態。帰ってきて家の前にて携帯チェックしてみると1-7で大量リードをされている。

こりゃ、ダメだな。

と思いパ・リーグTVで負け姿を見届けようと思っていたら、見事な8回の同点劇を見ることができました。これですね、これ。巨砲大鑑でない巡洋艦クラスのマリーンズ打線が見せた見事な集中打。川本のベースに当たるラッキーなヒットもありましたが。

9回表に今江のエラーで点を取られてもその裏に2アウトから井口さ~んのホームランで同点。

延長に入って全体的な流れはマリーンズよりかな?と思っていましたが、12回に投げた中郷がクラークにどでかい一発を浴びて結局8-10で負けてしまいました。クラークのホームランが近くに来ても微動だにせずぶすくれていた応援団の方々が印象的でした。そりゃ、すねるわな。

ファンからすると益田をはじめとして松永、ロサ、服部とただ中継ぎを無駄遣いしただけの無駄無駄試合で終わってしまいました。こういう試合は負ければそうなるし、勝てば無理してでも勝てたから良かった良かったになります。

エラーを4つもしていた時点でダメですよね。負けという結果よりも、伊東監督はそういうところを怒りそうです。

今年のロッテがマスコミに注目されるのに勝つことも重要ですが。

明日はこちらが大嶺で中日はマサさんです。

今日以上に分が悪いなぁ~。今日勝てなかったら明日は無理でしょうと思ってしまいます(笑)

なんとか最後は勝って交流戦を締っくりたいですけど。

2013年6月14日 (金)

連敗ストップ

最近残業が当たり前になってきて職場の雰囲気が荒れていた感のあるこてつです。

よ~やく連敗ストップ。

唐川がひょうひょうとよく投げてくれました。

緊急登板の藤岡がきっちりと投げてくれましたし、ロサ、益田も良かった。特にロサがこのままセットアッパーに定着してくれたらかなり大きいです。

益田は今日で20セーブ目。58試合目で20セーブってどんだけ登板過多なんでしょうか。今日は、ストレートが伸びていたように見えました。

打線は、荻野のポテンヒットと今江のタイムリー。そして5回に1アウト満塁から報道ステーションで特集を組まれていた大地が犠牲フライと伊東ロッテらしい点の取り方。

ホームランでの得点ももちろん嬉しいですが、今日のような取り方をしてくれると打線がつながっている感があります。

明日は成瀬の好投で連勝しましょう。

2013年6月13日 (木)

不審者続出

配達中に子供に話しかけていたら親に不審がられたことのあるこてつです。

嫁のママ友が通う近所の小学校に『○○のおじですが今から迎えに行きます』と電話があったそうです。取り次いだ先生が『自宅に確認しますのでお待ち下さい』と保留にし自宅に連絡するとそんな話はないですとのこと。

その間に保留された電話は切れていたそうです。

誘拐目的の電話でしょうかね。警察沙汰になっているそうです。

向かいのマンションではエレベーター待ちをしていた女性が髪を切られるという事件が発生。

この辺りは住宅マンションばかりの地区なのですが、昔からバイク盗難や痴漢等の変質者が時々出てくるそうです。

嫁の後輩は仕事帰りに突然現れた男に『パンツをよこせっ!!』と言われて素直に脱いで渡したそうです。

ってか、声出して逃げろよ。まぁ、怖かったんでしょうけど。

交流戦はソフトバンクの2年ぶり4回目の優勝が決まりました。ソフトバンクってそんなに優勝していましたっけ?びっくりしました。

ロッテは雨で試合を流して明日唐川の先発で試合予定。お天気は午後から曇りなのでおそらく試合開催かと思われます。

スマホで『グライシンガー登録・伊藤抹消』というニュースが流れていてなぜ交流戦が終わるこの時期にグラ様が登録?と思っていたらどうやら誤報だったようです。

明日からの3連戦を連勝で締めていい形で交流戦を終わらせたいところです。

2013年6月12日 (水)

ズルズルと4連敗

明日から3日間かけて選挙券の配達があるのだが時間的に明日マリンフィールドへ行けるのか不安なこてつです。

横浜との湾岸対決第2ラウンドは横浜が先手を取りました。

ハマの番長三浦がカットボールを有効に使って4安打完封。

うちの西野も7回途中まで頑張ったんですけど・・・打線の援護に恵まれませんでした。何気に服部が今季初失点です。

今年は交流戦で挑発ポスターをやっています。

002ブランコを使ったポスターです。思惑通りにブランコは封じましたがモーガン等普段活躍しない脇役にやられてしまいました。

これでマリーンズが4連敗。いつの間にか後ろにはソフトバンクが上がってきました。

なんか去年を思い出してきました。

伊東監督が言っていたように一度チームを立て直さないとズルズルと下に落ちていきますよ~。

2013年6月11日 (火)

まっまさかラミレスがうちに

シャラポワの話を聞いて目頭が熱くなったこてつです。

色々と興味のあるニュースが駆け巡った今日。

PS4の値段が399ドルで今年度末に海外で発売されるそうです。日本円にして4万弱。プレステ3が出た時よりも安い(5万以上した)です。

これは、ソフト待ちになりますね。

東北の県議会員が病院での対応が悪いとブログに書いたところ大炎上。なんでも番号で呼ばれたのが気に食わないとか検査料に1万5千円払ったのにカウンターに呼ばれた。普通席までくるだろう。で、気に食わなかったので治療費を払わないで帰ったとブログで堂々ぶっちゃけていて『庶民感覚と言う前にクレーマー』とこき下ろされていました。

老舗の全日本プロレスがまたもや分裂しそうだそうです。武藤敬司体制になってから16年くらいでしたっけ?あれだけ安定していた全日がノア勢の脱退で揺れたあと武藤を迎えて新体制で頑張っていたのですが、再びの危機です。

対して新日本プロレスはTV中継も安定していて内容も面白いんですよね。

今年から使用している統一球が案の定去年までよりも飛ぶように改良されていることをNPBが正式に認めてしかも製造元のミズノには口外しないようにしていたそうです。やっぱり去年よりもホームラン出てますやん。

でも一番期待に胸をふくらませたのが横浜のラミレスがロッテに来るかもしれないというニュース。報知がソースなだけにどこまで本当かわかりませんが、年棒とあと1、2年の活躍を考えるとこちらから出せるのは俊介と晋吾じゃないかと思っています。後はある程度実績のある中堅どころかな?伊藤、荻野とか、実績はないけど若い植松とか。

ラミレス対複数のトレードになりそうです。

これはぜひ実現させて欲しいトレード。去年は7月に首位から陥落して右肩下がりでしたから、ここらで戦力のテコ入れも必要でしょう。

明日は西野と番長。雨が微妙ですが降ったり止んだりみたいなので強行するかな?

2013年6月10日 (月)

今週は5連続勤務で疲れそう

右肩甲骨裏を寝違えて動きが変になっているこてつです。

最初の1回表しか見ていなかったのですが、日曜日の阪神×ロッテ戦はひどかったらしいですね。

最終回にマートンサヨナラ2ランで負けた結果はもとより、試合内容がエラー絡みの失点あり、毎度お馴染みの拙攻ありと散々だったとか。

伊東監督のこういう内容だったら最後はああなるといった趣旨のコメントからも試合のひどさが伺えます。

もう一度引き締め直して出直すという監督の心意気を選手が粋に感じてくれて、試合内容に反映してくれることを願っています。

そう言った意味でも明後日からのマリンフィールドの4試合は見ものです。

ビジター4戦を1勝3敗と負け越してきたのですから、最悪ホームで勝ち越してくれるかもしくは全勝して欲しい。しかも相手は強打者がいるとはいえ、調子の出ない横浜と中日相手ですから。

阿部を落として上がってきた大松にも注目です。起用される場面があれば結果を出さないと通常ペナントが再開すると10連戦が待っていますから、誰かしら野手を落として投手を上げざる得ませんから勝負ですよ。

今週もポイントを付けにマリンフィールドまで馳せ参じる予定ですが、木曜日から都議選選挙券の配達が始まるので、木曜日の試合に間に合うか微妙です。

今回の都議選が終わったら来月は参議院選挙。

う~ん、まとめてやりゃ税金が何億って浮くのになんで一緒にやらない?それで潤う人や会社がいっぱいあるんでしょうけど。うちもそのひとつですけど。

2013年6月 8日 (土)

阪神に負け越し決定

家に帰ってきたらAKBの総選挙がTVで生中継やっていてびっくりしたこてつです。

本日は仕事だったのでパ・リーグTVでの観戦もかないませんでしたが、仕事終了後に結果を見ると3-1で敗戦。

成瀬が7回を自責点2の好投でしたが、それ以上に阪神・能見の出来が良かったようです。能見はオープン戦で見たことがありますが、角度のあるボールを投げていてこんないいピッチャーが阪神にはいるんだと驚いたことがあります。

それが2、3年前の話ですが、その後イマイチパッとしない能見。ところが今日に限ってはナイスピッチング。何もロッテ戦で好投しなくてもいいじゃんさ~。

これで今年の阪神戦では負け越しが決定しましたが、最後くらいは勝っておいて欲しいです。

2013年6月 7日 (金)

母さん助けて詐欺対策だそうです

今週末は配達地区が大礼祭で配達どころじゃなくなる気がするこてつです。

嫁がパートを始めることになり、給料振込先として近所の信用金庫へ口座を作りに行ったところ一度職員がご自宅までお伺いしますと言われて帰ってきました。

元金融機関職員の僕ですが、口座を作るたびにお客さんの家まで行くなんて聞いたことがありません。こりゃきっと本人確認という名目で色々と営業をしようという魂胆なんじゃないか?等と色々と思案。

その後、電話のあった後に営業職員の方が来ましたがその方曰く振り込め詐欺対策として2年前からやらせて頂いておりますとのことでした。

金融庁から各金融機関へ振り込め詐欺対策としてどのような対応をするのかという指導があったそうですが、いちいち家まで訪問ってお互いめんどくさいでしょと思っていたら半分位のお客さんには怒られますとのこと。

で、案の定預金やローンの告知をしてしっかりと営業をして去っていきました(笑)

いやぁ~大変そうです、職員さん。僕よりも若い感じでしたが営業係長だと言っていたので部下がいる立場なんでしょうね。

僕は今の倍給料をもらっても二度と金融機関で働くのは嫌だ(笑)

昨日は、唐川が好投も打線が援護できずに敗戦。マリーンズファンの友人ともメールしましたが、こんな日もあるでしょとのことで意見が一致です(;´д`)

唐川が好投しても勝てなかったのが可愛そうですが、毎試合打線が援護できるわけではありませんし、昨日は唐川が7回まで投げただけでもしっかり役目を果たしたと思います。

明日から阪神2連戦。週末の甲子園だけに盛り上がりそうです。

好調西岡の前でしっかりと勝ってロッテの強さを見せてもらいたいですね。

パ・リーグTVでの放送がありますが、明日は仕事なのでライブでは見れません。14時スタートの試合なのでひょっとしたら配達が終わって休息の時間にチェックができるかも。

成瀬が好調マートンに捕まらないよう祈っております。

2013年6月 5日 (水)

元気があっても無死満塁から無得点!

そろそろ暑くて体力が奪われ始めてきたこてつです。

今日明日と広島カープとの2連戦。

パ・リーグTVでの放送がないのでホームページの一球速報で試合経過をみていました。家に帰ってきたのが遅く、7回からちょこちょこと見ていました。

8回にノーアウト満塁のチャンスでバッターは岡田!の場面までは良かったのですが、次の瞬間に目をモニターにやると2アウト2、3塁になっていました・・・。

9回に今江の犠牲フライで得点を加えて結果3-5で勝てました。勝利投手は2番手の上野。基本的にビハインドの場面での起用が多い上野ですが、腐らずやっていたご褒美でしょう。

ところで野球とは関係ないですが、アントニオ猪木氏が夏の参議院戦に維新の会から出るそうです

正直止めておいた方がいいんじゃないでしょうか。止めておくって維新の会が候補者にすることの方です。

猪木、キャラクター的には好きなんですけど、やることなすことがめちゃめちゃな人だからなぁ・・・。

2013年6月 4日 (火)

改造スクーターを見て思う

サッカーワールドカップ出場よりもロッテの一勝の方が萌えることに気がついたこてつです。

10年ほど前から流行り始めたいわゆるビックスクーター。

僕が高校生の頃は『おじさんの乗り物』だったのに、今では若者が乗るのが普通です。さらに改造してカスタム使用にしているバイクもたくさん見ます。

改造されたビックスクーターを最初見たときは『性能に関係ない改造をしてもなぁ・・・。でも、若者はこれが格好いいのだからいいんだろう』という目線で見ていましたが、バイクで公道を走っていると、キラキラ電飾や爆音マフラーの意外な盲点に気がつきました。

それは安全運転につながるということです。

どういうことかというと、爆音マフラーはうるさいですが走っていると自分の存在を周りの車やバイクに気がつかせることができます。電飾キラキラバイクも同じ。特に雨降りの夜等はノーマルバイクよりも目立ってよっぽど安全だと思います。

あんまり音の大きいマフラーは迷惑なので論外ですが、多少の大きい音や重低音のマフラーであればこれは事故軽減につながるのではと。

かと言って、僕は改造するつもりはないんですけどね。

>おたつさん

来週の横浜戦では斉藤コーチが出てくるそうですね。斉藤コーチって見た目がかなりこわもてじゃないですか?僕の中では若干ビックダディーとかぶります(笑)

チョイ悪おやじっぽくて僕が理想とする歳の取り方なんですよ( ̄ー ̄)

2013年6月 3日 (月)

西野が先発陣の柱になっている

首の検査に行ったら軽い頚椎ヘルニアだと言われたこてつです。

非番日だったので早めにマリンフィールドへ行ったら川崎コーチのトークショーをやっていました。

001こんなイベントがあることなどすっかり忘れていたので得した気分です。途中から聞いたのですが1993年西武との日本シリーズについて話していました。

今日の先発は西野。トークショーで完封して欲しいと言われていた西野は5回途中までノーヒットの快投を演じてくれます。8回途中にピンチを招いて松永にスイッチしますがいいピッチング。

その松永は1アウト満塁というタフな場面を1-2-3のダブルプレーで切り抜けてくれます。

最後は4点差ですが益田。

伊東監督のぴしゃっと締めたい気持ちはわかるのですが、4点差ならカルロス・ロサか中郷でも良かったような。

打線は4回に今江の2ラン。大地と伊志嶺のタイムリーで4点をとります。

今江のホームランは打った後に今江がボールの軌跡を目で追いながらのホームランで昔こんなホームランバッターが多かったなぁ~と彷彿させるあたりでした。ひょっとして今江に4番の貫禄が出てきたのか?

その後にヒットで2点取ったのも大きいですね。

8回には江村の兄弟対決も見れたし。

今週はロードで広島、阪神と戦いマリンフィールドへ戻ってくるのは来週の水曜日の横浜戦です。

明日はサッカー日本代表の試合でも見て盛り上がります。

2013年6月 2日 (日)

なぜ讀賣に連勝でヤクルトに連敗?

最近お疲れ気味なので昼食のラーメンににんにくをたっぷり入れたこてつです。

今日からヤクルトと2連戦。

こちらは今年マイナーチェンジをはかり復活の兆しがみえる大嶺。相手は来日初登板初先発のラルー。長身の外人で初対戦とロッテの苦手要素満載の上にブラピに似ているというイケメンです。

大嶺は、いつもと違いコントロールが定まらずに3回までで6四球3失点。伊東監督が見切りをつけて4回から上野にスイッチします。

一方ラルーは井口のソロや7回途中までで3つのボークと新外国人投手にありがちなパターンで失点を重ねて3失点。マウンドを後にしますが、ツーシームだかシンカーとスライダーのコンビネーションでロッテ打線をそれなりに抑えていました。

球は良いので日本野球に適応出来ればヤクルトの戦力になりそうな投手です。

ロッテは7回で3-3と追いつ、さあこれからという時に8回に登板した藤岡がぽぽぽぽーんと3つのヒットで2失点。

せっかく上野、南とピンチをしのいで無失点に抑えてきた苦労が水の泡。

8回裏にはノーアウト1、2塁のチャンスを作りますが清田が送りバント失敗。相手のワイルドピッチもあり2アウト2、3塁まで追い上げますがこの回は無得点。

何気にここが勝負の分かれ目だったと思います。8回の裏に同点に追いつくか1点でも取っていたら9回裏の攻撃が盛り上がったんですけどね。

これでヤクルトには3連敗。

いくら調子が悪いとは言え巨大戦力の讀賣に2連勝しているのに、けが人続出でヤ戦病院と揶揄されるヤクルトには未だにひとつも勝てず。

野球は不思議なスポーツです。そこも魅力の一つですが。

明日は、西野と八木。八木は1勝しかしていませんがデーターを見る限りは打線とのかみ合わせが悪くて勝ち星が付かないだけで、防御率も西野より良く2.53。

またもや苦戦が予想されますが、今日は追いついておきながらその直後にリードされるという嫌な負け方だったので、勝利で嫌な流れを断ち切ってズルズルと行かないようにしてもらいたいです。

2013年6月 1日 (土)

とうとう交流戦でも首位

右の肩甲骨付近くを寝違えたらしくストレッチがままならないこてつです。

午前中は子供を連れて近所の公園で遊んでいたのですが、もう蚊がたくさん出てきていますね。子供には蚊よけスプレーをしていましたが、していない僕目掛けてやってくる蚊に悪戦苦闘しました。

子供がお昼寝をしている間にマリンフィールドへと行く予定でしたがなかなか寝てくれずに亀井の落球でマリーンズが先制点をあげたシーンを見てから家を出ました。

マリンフィールドでは入場できなかったお客さん用に正面ステージで試合映像が流されており200人くらいの人だかりが。

003交流戦で例の『挑発ポスター』を対戦カードごとにやっていますが、読売相手にはこのポスター。前もって亀井に見せてあげたかった。

試合は、今日も勝ってなんと読売相手に連勝。あの巨大戦力相手にですよ。

読売はチャンスを作るもあと一本が出ないというまるでどこかのチームを見ているかのような試合展開。

うちは成瀬→中郷→服部→益田とつないで3-2と1点差試合。8回のピンチを抑えた中郷と服部が踏ん張ってくれ、益田は酷使にもかかわらず今日もセーブを上げています。

益田の好投にはキャッチャー川本が盗塁を刺したのが大きく寄与していますよ。あの代走のスペシャリストでほとんど盗塁の失敗がない鈴木をここしかないという送球で刺してくれましたから。

読売戦は江村ではなくて川本を先発に起用していますが、伊東監督の采配が当たりました。なぜ普段我慢して使っている江村ではないのかは理由がわかりませんが勝ったからいいです(笑)

ちなみに亀井のことを書きましたが、うちも清田と角中がイージーフライを激突して落とすという草野球並みのプレーをかましてくれています。しかも、二人とも落下地点に入っていてですよ。現在でも珍プレー好プレーがやっていたら絶対みのさんにいじられていたでしょう。

明日は、モデルチェンジして好評活躍中の大嶺が先発。

ヤクルトには前回後味の悪い試合を喰らっていますから仮を返さなくてはっ!

今年初めて蚊に刺された

マリンフィールドへ行ったら既に明日の当日券を求める列ができていてびっくりしたこてつです。

いやぁ~勝っちゃいましたね。

前回読売戦でボロボロだった井口が初回いきなりの2ランホームラン。ホールトンのカーブを軽く振り抜くとレフトスタンドポール際への2ラン。

4回には大地が2ラン。

これで楽勝かと思ったのですが7回に角中と清田が交錯落球でノーアウト満塁とピンチを広げしまいます。唐川はここを1失点で乗り切りますが、8回途中で降板。

引き続き出てきた松永が村田にタイムリーを打たれる等して4-3。

若干ピンチになりますが、9回を益田が4人で締めて勝利。最後は代走鈴木が出てきて2アウト2塁の場面。坂本との勝負は緊張感がありました。

印象に残ったのは5回に2アウト1、3塁から大地が打ったライトへのあたりを長野がファインプレーで取った場面。4-0と集中力が切れてもおかしくない場面。しかも打球がセンター寄りへそれていく難しい打球でした。

あそこで打球が抜けていたら6-0となり試合がしらけるところでしたが、どんな場面でも集中力を切らさないプレーで試合に緊張感を持たせてくれました。さすがはロッテドラ1戦士。

D・メイだったら間違いなく取れていない打球です。

明日は、チケットがあるのでポイントをつけてユニとフラッグをもらって帰ってきます。

先発は成瀬と菅野。いい投手どうしのぶつかり合いですからぜひ見たいのですが・・・。残念です。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31