フォト
無料ブログはココログ

« 西野が先発陣の柱になっている | トップページ | 元気があっても無死満塁から無得点! »

2013年6月 4日 (火)

改造スクーターを見て思う

サッカーワールドカップ出場よりもロッテの一勝の方が萌えることに気がついたこてつです。

10年ほど前から流行り始めたいわゆるビックスクーター。

僕が高校生の頃は『おじさんの乗り物』だったのに、今では若者が乗るのが普通です。さらに改造してカスタム使用にしているバイクもたくさん見ます。

改造されたビックスクーターを最初見たときは『性能に関係ない改造をしてもなぁ・・・。でも、若者はこれが格好いいのだからいいんだろう』という目線で見ていましたが、バイクで公道を走っていると、キラキラ電飾や爆音マフラーの意外な盲点に気がつきました。

それは安全運転につながるということです。

どういうことかというと、爆音マフラーはうるさいですが走っていると自分の存在を周りの車やバイクに気がつかせることができます。電飾キラキラバイクも同じ。特に雨降りの夜等はノーマルバイクよりも目立ってよっぽど安全だと思います。

あんまり音の大きいマフラーは迷惑なので論外ですが、多少の大きい音や重低音のマフラーであればこれは事故軽減につながるのではと。

かと言って、僕は改造するつもりはないんですけどね。

>おたつさん

来週の横浜戦では斉藤コーチが出てくるそうですね。斉藤コーチって見た目がかなりこわもてじゃないですか?僕の中では若干ビックダディーとかぶります(笑)

チョイ悪おやじっぽくて僕が理想とする歳の取り方なんですよ( ̄ー ̄)

« 西野が先発陣の柱になっている | トップページ | 元気があっても無死満塁から無得点! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/51911879

この記事へのトラックバック一覧です: 改造スクーターを見て思う:

« 西野が先発陣の柱になっている | トップページ | 元気があっても無死満塁から無得点! »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31