フォト
無料ブログはココログ

« なぜ讀賣に連勝でヤクルトに連敗? | トップページ | 改造スクーターを見て思う »

2013年6月 3日 (月)

西野が先発陣の柱になっている

首の検査に行ったら軽い頚椎ヘルニアだと言われたこてつです。

非番日だったので早めにマリンフィールドへ行ったら川崎コーチのトークショーをやっていました。

001こんなイベントがあることなどすっかり忘れていたので得した気分です。途中から聞いたのですが1993年西武との日本シリーズについて話していました。

今日の先発は西野。トークショーで完封して欲しいと言われていた西野は5回途中までノーヒットの快投を演じてくれます。8回途中にピンチを招いて松永にスイッチしますがいいピッチング。

その松永は1アウト満塁というタフな場面を1-2-3のダブルプレーで切り抜けてくれます。

最後は4点差ですが益田。

伊東監督のぴしゃっと締めたい気持ちはわかるのですが、4点差ならカルロス・ロサか中郷でも良かったような。

打線は4回に今江の2ラン。大地と伊志嶺のタイムリーで4点をとります。

今江のホームランは打った後に今江がボールの軌跡を目で追いながらのホームランで昔こんなホームランバッターが多かったなぁ~と彷彿させるあたりでした。ひょっとして今江に4番の貫禄が出てきたのか?

その後にヒットで2点取ったのも大きいですね。

8回には江村の兄弟対決も見れたし。

今週はロードで広島、阪神と戦いマリンフィールドへ戻ってくるのは来週の水曜日の横浜戦です。

明日はサッカー日本代表の試合でも見て盛り上がります。

« なぜ讀賣に連勝でヤクルトに連敗? | トップページ | 改造スクーターを見て思う »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

こてつさん、こんばんは!
今季交流戦で、セ・リーグ出身のロッテのコーチがイベントでトークするみたいですね。

私は大洋ファンでもあるので、斉藤明夫のトークを聞いてみたいです。

マウンドで足をつって降板した場面の話しをしてくれませんかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/51896105

この記事へのトラックバック一覧です: 西野が先発陣の柱になっている:

« なぜ讀賣に連勝でヤクルトに連敗? | トップページ | 改造スクーターを見て思う »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31