フォト
無料ブログはココログ

« 伊藤が火だるま | トップページ | 打線が序盤に爆発 »

2013年6月29日 (土)

今江がポカルもサブローサヨナラ打

腰痛がなかなか良くならないこてつです。

びっくりしました。あのジャスティン・ミラーが遺体で発見されたそうです。原因は不明ですが、婦人によると当然の結果だったと言っていることから生前トラブルがあった事が想像されます。

日本でプレーしているときはわかりませんでしたが、両腕にはタトゥーが彫られていて大リーグ機構から長袖を着てプレーするように言われていたとか。アメリカでも注意を受けるなんてどんだけすごい刺青していたんでしょうか?

成瀬と中郷が落とされました。成瀬はぴりっとしない登板が続き昨日の内容が悪くて伊東監督の怒りを買ったようです。中郷はどうしたんでしょうかね?代わりに上がってきた南が中郷の代わりを勤められるでしょうか。

ブラゼルの記者会見も行われました。監督の要望があればマスコットを着てサードを守るよと冗談交じりのコメントをしてくれたようです。日本から声がかからなければコーチングスタッフにでもなろうかと思っていたそうですが、31歳ですからまだまだやれる年齢。膝の故障がありますのでDHでの起用が濃厚です。個人的には意外と守備がうまかったのでまだファーストでやれるんではと思っています。

さて、本日の試合ですが相手の投手はバティーヤという南国フルーツのような名前の投手。過去の成績を見てもパッとしません。案の定コントロールが定まらないバティーヤから初回に今江がタイムリーを放ちさらに1アウト満塁までチャンスを広げますが、これを生かせずその後は無得点。

今日はこれが痛かった。

その後は、立ち直った南国フルーツバティーヤに淡々と抑えられてしまいます。

一方西野は悪いながらも相手の拙攻と謎のセイフティースクイズ等で8回1失点でマウンドをおります。

9回になんと苦手ファルケンボーグから1点を勝ち越し、9回裏は益田。劇場さえ起こさなければ西野に7勝目が付くところでしたが、なんと今江がエラーをかましてピンチを広げて同点に追いつかれてしまいます。

あぁ・・・。憐れ西野・・・。

どうせ今シーズンオフにFAするつもりなんでしょうけど、マリーンズの若い芽を摘むような事をしないで下さいよ、とでも言いたくなるプレーでした。益田も余計なピンチを背負って負担がかかってしまいました。

ところが、9回裏にマウンド上でボール遊びをする小生意気な千賀からサブローがサヨナラタイムリーを打って勝つことが出来ました。

わーいわーい。

西野に勝ち星を付けさせてあげたかったですが、人生山あり谷ありです。ロッテにいると谷の方が多いくらいですから、これに腐らず国内FAを拾得するまでは頑張って欲しいです。

明日は大嶺です。

ここのところ結果が良くなくて下にいましたがどうでしょうか。相手が今季そこそこ投げている帆足だけに微妙なところです。

« 伊藤が火だるま | トップページ | 打線が序盤に爆発 »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/52233280

この記事へのトラックバック一覧です: 今江がポカルもサブローサヨナラ打:

« 伊藤が火だるま | トップページ | 打線が序盤に爆発 »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31