フォト
無料ブログはココログ

« 塀内の大チョンボ | トップページ | 大谷大炎上 »

2013年8月16日 (金)

打ち勝つ野球がロッテの伝統らしいです

お盆の割には郵便物が減らなくてがっかりしているこてつです。

今日の先発は唐川。いい時と悪い時の出来がはっきりしている今シーズン。どちらに転ぶかと思いましたが、5回2失点と微妙な出来でした。まぁ、試合は作ってくれました。

打線が好調で1回裏に今江、角中のタイムリーとブラゼルの2ランで4-1と試合を有利に進めます。

5回に塀内謎の3塁ベース前止まっちゃう事件が発生しますが、今江がフェンス直撃のタイムリーで1点追加。これを6回からの小刻みな継投で逃げ切り勝利です。

かつてプレスシートで観戦した時に、解説の方が『ロッテは伝統的に打線で打ち勝つチーム』とおっしゃっていました。確かにロッテ暗黒時代は投手陣は良くても打線がイマイチでしたね。

パ・リーグTVを見ていた方はお分かりだと思いますが、5回裏にベンチ裏に下がろうとした(?)唐川を斉藤投手コーチがベンチの端まで追い詰めるシーンがありました。唐川は後ろ歩きのまま後退してベンチの端に座り込むシーンがあったんですがありゃなんだったんでしょうか?

僕には斎藤コーチが唐川を脅しているようにしか見えなかったんですが(笑)その後のやり取りを見ているとそういうわけでもなかったようです。

最下位オリックスには取りこぼしが出来ない試合だけに初戦を取って楽になりました。明日、明後日もこの調子で行ってください。

« 塀内の大チョンボ | トップページ | 大谷大炎上 »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/52909001

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち勝つ野球がロッテの伝統らしいです:

« 塀内の大チョンボ | トップページ | 大谷大炎上 »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31