フォト
無料ブログはココログ

« まさかの俊介メジャー挑戦 | トップページ | あの角富士夫がヤクルトの編成部長? »

2013年11月 5日 (火)

なんなら井端を獲ってみたらいかがでしょうか

今年は複数のFA資格者を有する埼玉西武ですが、連日の報道で涌井が千葉ロッテ入り確実と報道されています。

恩師の伊東監督がいてG.G.佐藤と大迫フィジカルコーチと気心がしれた仲間がいるという理由だそうですけど、普通にマリーンズファンなら涌井獲得はないんじゃない?って思うのが普通の感覚(だと思います)

だって2億払って人的補償もかかるんだもん。そんなら同じ金で外国人投手でも探したほうがいいんじゃないでしょうか。まぁ、そのへんは推移を見守りましょう。

中日を自由契約になった井端ですが、なんでも読売が手薄なセカンドを埋める為に獲得するんじゃないかとの話です。

これってロッテが参戦してもいいんじゃないでしょうか。

あれだけの実績がある選手ですから大地と根元のいい見本になることは間違いありません。

予定通りに手術から復帰して開幕に間に合うようなら二人からレギュラーを奪うことも考えられますから、内野の層が厚くなること請け合い。

年俸にもよりますが、これは検討する価値があるかと思います。

>おたつさん

高口は江戸川南リトル出身なんですね。見たことがないのでどこまでできるのかは不明ですけど、読売は内野のバックアップとして獲得したんですよね。内野守備がどこでも出来るようならどこかの球団が拾ってくれそうですが・・・。

« まさかの俊介メジャー挑戦 | トップページ | あの角富士夫がヤクルトの編成部長? »

野球・千葉ロッテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/53840311

この記事へのトラックバック一覧です: なんなら井端を獲ってみたらいかがでしょうか:

« まさかの俊介メジャー挑戦 | トップページ | あの角富士夫がヤクルトの編成部長? »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30