フォト
無料ブログはココログ

« G.G.佐藤との会食が羨ましい | トップページ | 野球を生観戦できることのありがたさ »

2014年1月13日 (月)

おしゃれは足元から

チョイワルおやじ化計画をほそぼそと進行しています。

ネットで調べたところ靴はスコッチグレインというメーカーがコスパ最強だそうです。(あくまで一部の意見ですが)

実は僕はここのメーカーの靴を2足持っています。

一足は数年前に当時千葉ロッテ所属だった早川選手との共同開発という名目でマリーンズストアーで即場会をやった約3万ほどの靴。

059

当時の僕にとって(今でもですが)靴に3万も払うなんてとんでもないことだったのですが、早川選手の名前と背番号44が中敷きにデザイされた格好良さと靴ボックスに早川選手のサインが入っているという理由で購入。

ところが履いてみるとこれがいままで履いたどの革靴・・・いや、どの靴よりも軽くて足にジャストフィットするのに大感激。

やっぱりお値段がする物ってそれなりにいいのねぇ・・・なんて感動しました。

革靴で3万じゃ安い部類に入るのでしょうが、あくまでも僕の主観ではかなりの高額に分類されます。

そしてもう一足は工場直売での安売りセールで購入した一足。

058

こちらは定価3万の物が2万で売っていたのですが、なかなか気に入るデザインとサイズがなくて色々と悩んだ末に購入したものです。

明るい茶系のちょっとカジュアルな革靴。

こちらはまだ1回しか履いていないのですが、ちょっと履きづらい感じがします。これは履くうちに足に馴染んでくれるのではないかと期待しています。

ネットで色々と調べてみたところ、スコッチグレインは上野駅ナカ、銀座、大阪に直営店を持っていて、修理に関しても安く面倒を見てくれる靴に愛着がある方なら嬉しいアフターサービスも満載の優良メーカーだそうです。

創業者の社長は元々メーカーにおろしていた子会社だったのですが、あまりの品質の良さに独自でブランドを立ち上げることを取引先に提案されて今に至っているそう。

社長自らショップで靴の手入れ方法を実演する等しているようです。

ネットでの販売もしているようですが、靴って履いてみないと自分に合うかわかないですからやっぱりショップで買うほうがいいかと思います。

ちなみにマリンフィールドではマリーンズ側がフォアボールで出塁するとフィールドウィングビジョンにCMが流れるようになっていましたね。

今年はどうなるのかな?

« G.G.佐藤との会食が羨ましい | トップページ | 野球を生観戦できることのありがたさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070279/54597665

この記事へのトラックバック一覧です: おしゃれは足元から:

« G.G.佐藤との会食が羨ましい | トップページ | 野球を生観戦できることのありがたさ »

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31